HOME

北米(NorthAmerica) ロサンゼルス カリフォルニア カナダ

ヨーロッパ(Europe) ドイツ スイス イタリア

アジア(Asia) タイ 香港・マカオ 上海(中国) 韓国 日本

ウィンリゾートホテル

カジノは、グランドリズボアホテルを中心にしていますがラスベガスから続々と参入していて、Wynnやベネチアン、MGMグランドにシティオブドリームスも
コタイ地区に完成されています。現在、マカオは、世界一のカジノで2位ラスベガスを収益の面でも経済面でも大きく突き放しています。

グランドリズボア

グランド リズボアホテル

グランドリスボアというホテルカジノです。
旧リズボアホテルとは別にパワーアップさせた新館です。
フロアーは3階くらいまで、全てカジノスペースで超広い!映画などで見るカジノより凄く感じました。フロアーいっぱいまでカジノと人の嵐です。
まさに、娯楽の象徴タワー。

マカオ世界遺産

 聖ポール天主堂跡世界遺産

世界遺産にも登録されている寺院ポルトガル風の中心とおりで 、セナド広場から歩いてすぐです。

マカオのシンボル聖ポール天主堂の跡、大三巴牌坊。ペラペラの1枚の正面だけを残して、焼失したそうです。

リズボアホテル 

リズボアホテル(カジノも)

マカオで、初心者や観光者がまずカジノをするにあたり1番知名度(なじみや情報)のあるホテルです。

カジノの雰囲気のみでも楽しみたい方や初めてマカオに行かれる方は 、しめしとしてどうでしょうか。
魚ばかり追いグルグル回らないように(笑

ブルースリー

 プロムナードのブルースリー銅像

あちょー!!

ブルースリーの銅像は、尖沙咀(Tsim Sha Tsui)の先端、プロムナードにあります。背景に見える高層郡は、香港島の中環など

ネイザンロード

油麻地付近です。尖沙咀からジョーダン〜ユマテイや旺角まで続くこの通りは、マンハッタンで言うところのブロードウェイでしょうか。
マカオ-香港は、タックスヘイブンの国であり、法人税、所得税の税率が安い

旺角(香港)看板の嵐

凄い看板ですね!

 確か、旺角近くの廟街とか女人街あたりだったと思います。

香港は、おもちゃ箱をひっくり返したような感じがしました。

香港ペニンシュラ
ペニンシュラホテル

尖沙咀にあるペニンシュラホテルです。 
観光客が良くアフターヌーンティーを楽しむペニンシュラはかつて、日本軍の総司令部だった事でも有名ですね。

外観だけでも圧倒感があり歴史の雰囲気も感じます。

ハンコ屋のTANGも観光客に人気ですね。

タイパ島へと繋がる橋です。

タイパ島は、ベネチアンホテルやシティオブドリームスなどラスベガスからカジノホテルが進出しています。タイパ島にはコタイ地区という開発地帯がありまして、コタイ地区は、建設ラッシュで2011年現在バブル状態にあります。不動産なども人気があるようです。

九龍城

香港の何気ない猥雑な建物です。

管理人は、観光名所よりも何でもない路地裏などが好きだったりします(笑

「東洋の魔窟」幻の九龍城は世界最大のスラムといわれ、現在は、ただの公園になっているようです。

 【 雑記 】

 5つ星ホテルも15軒あるマカオは、現在コタイ地区の開発も続々と進んでいます。

 コタイ地区においては、「ギャラクシー・コタイメガリゾート」や「ウィン・フェラーリ カジノリゾート」だけでなくモノレールの開通や

 香港〜マカオ間を橋でつなぐ港珠澳大橋などの施工など完全なバブル状態の波が来ているので注目です。2016年の開通を目指しているとのこと。

  ヴェネチアンは大人の楽園。シティオブドリームスではシルクドソレイユ的なショーも。

 第3の目玉のギャラクシーが完成。 マカオのVIPルームは秘密だらけ?

 深夜特急で有名な沢木耕太郎さんが、バカラをメインの題材にした小説を書いています。